2016年06月30日

愛でている多肉が★になったときの気持ちと群月花のカット

我が家のベランダはコンクリートの壁に囲まれているので、
この時期はいつも湿気がたまった感があります。
そこへ洗濯物を干すとなるとますます、もぁーとした空気に。
最近あちこちのブログで、多肉が★になったという話題を見かけるので
とても人ごととは思えません。私も経験があるけど、昨日は大丈夫だったのに
翌日には致命的な状態になっているんだよね。ほんとにコワイ。

多肉がダメになったときの気分って精神的ダメージがすごく大きい。
今までの人生でもっとつらいことはあったはずなんだろうけど、
それでも多肉がダメになったときのショックって大きいもんです。

せめてこの不幸な出来事を今後に生かそうと考えてみても、
管理が悪かったというよりは運が悪かったという感じなので
「???」「どうしてなの」という後味の悪い気分だけがひたすら残る・・・。

はーやだやだ。

話は変わり、今日、群月花をカットしました。
最初はどこまで伸びるのか見守るつもりでいましたが、
あんまりにもね、なので。

160630_1.jpg
(ついにこの日が来た!)

頭5個と大量の葉っぱが収穫されました。

160630_2.jpg

特に葉っぱの量がすごい。

160630_3.jpg

残された茎も大事に育てていきます。
群月花がたくさん生産される「かも」しれません。


スポンサードリンク

タグ:群月花
posted by みんみん45 at 13:44 | Comment(4) | 群月花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

切り取られたファンファーレはどうなった?

上へ上へと伸びてバランスが悪くなったため、
5月の末に頭を切り取ったファンファーレのその後。

下の部分は、茎に生えていた葉をほとんどもいで、割とこまめに水を与えていたら
葉の跡地のところから子がどんどん出てくるようになりました。

160626_1.jpg
(パンパカパーン!!!)

重たい頭がなくなり、身軽になって喜んでいるみたい。
最初は「茎を育てるなんてなんだかな」って思ったけど、
こうやって増えていくものなんだねー。

子株は切ったほうがいいのかな。
それともこのままのほうがいいのかな。

それはそうと、頭のほうはどうなったかというと・・・。

160626_2.jpg
(しわくちゃのおばあさん)

ちょっとヤバイ。
切り取られてからの頭は、定住する場所がなかなか決まらず
あちこちに移動させられたため、落ち着いて根を下ろせなかった。
(私のせい)

少し根は生えているので、
うまく給水して復活してくれるといいんだけど。


スポンサードリンク

posted by みんみん45 at 11:14 | Comment(4) | ファンファーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする