2016年01月17日

ブルーシャトウがちょっと寒さにやられたかな

ブルーシャトウ(ブルーシャトー)のことをネットで調べていたら、
「メキシカンサンセット」というのと同じなんだってことがわかった。
ふむふむそうなんだ。それより昔こんな名前の歌なかったかな?

我が家のブルーシャトウ(多肉植物専門店 ビスタで購入)は、
相変わらず平らだけど、寒さにつれずいぶん赤く色づいてきた。

160117_1.jpg

しかし、よーく観察してみると、一部半透明になっているところが!

160117_2.jpg

最近寒かったし、大きいからって寒さに耐えるとは限らないんだね。

去年の今頃は多肉たちがまだ小さかったし、初めての冬越しとあって
ビニールで防寒したり、冷え込む日は室内に取り込んだりと、
私なりにいろいろと細やかに世話を焼いていた(つもりだ)けど
今年はすっかり方針が変わり、「みんな私の放任主義について来い!」
とばかりに何の防寒もせず野外に放置。

急な方針変更に多肉たちも戸惑っているに違いない。
(あいつさー、もっと考えろよとか言っていそう)

まあ、方針変更というよりは気が緩んでいるだけなんだけどね。
(もっと始末悪い?)

雪が降るかもしれない寒さを前に防寒についてちょっと考えています。


スポンサードリンク

posted by みんみん45 at 14:13 | Comment(0) | ブルーシャトウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする