2016年04月26日

クラッスラ紅稚児をテラコッタ鉢へ

クラッスラ紅稚児は一応多肉だけど、
あんまりそうは見えないので私は草系多肉と呼んでいる。

151230.jpg
(草系多肉たち)

そんな草系多肉たちを眺めていたらふと、
「クラッスラ紅稚児ってテラコッタが似合うんじゃ!?」って
急に思いついたので早速植え替えてみた。

160426_1.jpg

ほら、かわいい☆
(自己満足)

こうしてセリアのブリキ缶から、ちょっといい鉢にお引越。

160426_2.jpg

クラッスラ紅稚児は葉っぱが落ちやすく、しかも芽が出やすい。
本人(多肉)目線だと子孫を残したい意欲が強くて繁殖力旺盛。
ヒト目線だとカンタンに殖やしやすい(殖えすぎて困る?)ってことだね。
少し殖やしてみようかな。


スポンサードリンク

posted by みんみん45 at 13:34 | Comment(0) | クラッスラ紅稚児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする