2016年10月17日

ぶっこみ鉢できました。

先日用意した葉物野菜用の鉢に茎多肉その他いろいろを植え、
ぶっこみ鉢がついに完成。
最初は面倒そうだなーと思った作業も、やり始めてみると
サクサク植えていけばいいだけなので簡単だった。

161017_1.jpg

近づいて見てみると、

161017_2.jpg

こういうのは夢と希望がある。
しかし、

161017_3.jpg
(カピカピ・・・)

これはちょっと厳しい・・・かな。

ぶっこみ鉢はすごい。
ベランダのごちゃごちゃが一気に片付くばかりでなく、
それまではほとんど気にも留めていなかった微妙多肉の成長が
俄然楽しみになってきたから。多肉にはこんな楽しみ方もあるんだね。

ネット上で情報を提供してくれた(←私が勝手に訪問しただけだけど)
先輩方、いや、先生とお呼びしたほうが。ぶっこみ先生、ありがとうございました。


スポンサードリンク

posted by みんみん45 at 10:46 | Comment(0) | ぶっこみ鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

ぶっこみ鉢の必要性

「多肉の鉢って整理してもすぐにふえてきちゃう。」

「そりゃあんた、場所もないのに次々に新しいのをお迎えしているからでしょ。」

「ハイそうです。でも理由はもう一つあるので聞いてください。
既往症(虫や病気)のある多肉や頭を切り取って茎だけになった多肉、
理由はよくわからないけど成長が思わしくない多肉などを見捨てることができず
とっておくからっていうのもあるのです。鑑賞にはとても耐えられないけど、
生きているから処分できないのです。そういうのがだんだん場所を占めるように
なってきてしまって。一体どうしたものか・・・。」

「であるならば、今すぐホームセンターに行って、葉物野菜を育てる用の
四角くて浅いタイプのプランターを買ってきなさい。ただしサイズには注意すること。
狭いのだから長辺がせいぜい45センチくらいまでのにしなさい。」

(帰宅した私)「自転車でビバホームと島忠に行ってきました。
往復10キロも走行しましたが、売っていませんでした。」

「あんたの家の周りは使えない店ばかりだね!ならばネットショップで買うしかない。」

「送料が・・・。」

「これができないと後ですごく苦労するよ!」
(息子が通う公文教室の先生の殺し文句)

*********************************************
以上は「私」と「ネット上の情報」との会話です。
こうしてネット上からいただいたありがたい情報をもとに、
通称「ぶっこみ鉢」を作ることにしました。

・・・待つこと11日。鉢が到着しました。
(遅すぎるっ)

161016_2.jpg

寄せ植えほど細やかな世界ではなさそうだけど、大きいスペースに
たくさんの苗を植えこむっていう作業が苦手なので、なんだか大変そう・・・。


スポンサードリンク

タグ:ぶっこみ鉢
posted by みんみん45 at 13:32 | Comment(0) | ぶっこみ鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする